時間割番号: 000845 科目番号: 00010050
Japanese Culture and SocietyⅠ
Japanese Culture and SocietyⅠ
 
担当教員
 
開講時期 前期 対象年次 1 単位数 2
試験の受験資格  
原則3分の2以上出席
主な講義場所  
3番教室
授業の目的、概要等  
文化、社会という概念は、個人の経験に基づく相対的なものであり、様々な視点や比較を通すことで、明確になってくるものです。「文化」「社会」という言葉でさえ、明治初期に"culture", "society"から翻訳されて日本語に入った借用語です。
本授業では、外国人から見た日本文化・社会の様々な側面をドキュメンタリー映画、ブログ、雑誌記事、本など様々な媒体から学び、ディスカッションをしていきます。
この授業は、基本的に英語で行いますが、補助的に日本語も使います。
また、基本的には入学時のTOEFLのスコアが530以下の学生を対象に行います。530以上の学生は後期に英語のみで行うJapanese culture and society IIを受講してください。TOEFLスコア530以上でも英語に自信がなく、本授業を受けたい学生は初回授業の時に相談してください。
授業の到達目標  
1.日本文化社会に対する新しい視点を獲得する。
2.日本文化社会の諸側面に関して英語で意見を述べることができる。
授業方法  
Lecture
Reading
Discussion
Presentation
授業内容  
1. Introduction/Orientation
2. Enhancing cultural awareness
3. Japan from views of foreigners
4. Japan from views of foreigners 2
5. Guest speaker
6. Cultural differences and culture shock
7. Implicit / Explicit communication
8. Collective Assimilation / Individualism: The concept of wa
9. Collective Assimilation / Individualism: Within business culture
10. Leadership, hierarchy and power
11. Gender roles and equality
12. Guest speaker
13. Relationships in Japan
14. Oral presentations
15. Summary/ Reflection
成績評価の方法  
授業参加度 40 %
課題 30 %
プレゼンテーション 30%
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
Attendance and active participation are both essential for this course.
参考書  
参考書1 ISBN 1877864900
書名 Exploring Culture
著者名 Gert Jan Hofstede, Paul B. Pedersen, Geert Hofstede 出版社 Intercultural Press, Inc. 出版年 2002
参考書2 ISBN 0804832951
書名 The Japanese mind : undrestanding contemporary Japanese culture
著者名 Roger J. Daivis/,Osamu Ikeno/, 出版社 出版年 2002
参考書3 ISBN
書名
著者名 出版社 英治出版 出版年
他科目との関連  
Japanese culture and Society IとJapanese culture and society IIの重複受講は認められません。
履修上の注意事項  
本授業は基本的には入学時のTOEFLのスコアが530以下の学生を対象に行います。530以上の学生は後期に英語のみで行うJapanese culture and society IIを受講してください。