時間割番号: 000843 科目番号: 00010126
細胞生物学基礎
Basic Cell Biology
 
担当教員
 
開講時期 前期 対象年次 1 単位数 1
・曜日・時間:月曜4限
・対象専攻:看護学専攻・口腔保健衛生学専攻・口腔保健工学専攻
・科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):
   4-1)入学時に不足している基礎学力を一定レベルに引き上げる。
試験の受験資格  
授業の3分の2以上出席すること。
主な講義場所  
ヒポクラテスホール1階1番教室
授業の目的、概要等  
生物は細胞から成り、細胞の機能によって生命現象が発現される。この授業では、細胞の構造に加えて、遺伝子発現、代謝等の細胞の機能を説明する。さらに、これらの知識を活用することによって、ある種の疾患の原因を説明できることを理解する。
授業の到達目標  
1)細胞を構成する細胞小器官と細胞膜の構造と機能を説明することができる。
2)遺伝および遺伝子とは何か、説明することができる。
3)遺伝子発現機構と転写調節機構を分子レベルで説明することができる。
4)代謝とは何か、説明することができる。
5)酸素呼吸の意義とその反応過程を説明することができる。
授業方法  
授業は主に講義形式で行う。毎回の授業で、復習クイズ(前回の授業内容から出題する基本問題)、予習クイズ(次回の授業内容から出題する基本問題)、ふりかえり発展問題(これまでの複数の授業の内容を関連づけさせた応用問題で、予め課題を出しておき、自分で答えを準備させ授業内で答えさせる)などの小テストを行う。また、疑問点抽出能力の向上のため、毎回の授業でリアクションペーパーに疑問点を書かせ提出させる。
授業内容  
細胞の構造に加えて、遺伝子発現、代謝等の細胞の機能を説明する。さらに、これらの知識を活用することによって、ある種の疾患の原因を説明する。
成績評価の方法  
評価:本講義は確実な知識を習得することが主な目的なので、期末考査90%、授業内の小テスト10%で成績を評価する。
再評価:有
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による。
準備学習等についての具体的な指示  
復習を行う際に、知識が体系的になるようにノートを整理する。加えて、自分で演習問題とその答を作成することを試みる。
教科書  
教科書1 ISBN 9784785352332
書名 医療・看護系のための生物学 = Biology,for Paramedical and Nursing Courses
著者名 田村隆明 著, 出版社 裳華房 出版年 2016
教科書  
必要に応じて参考資料を配布する。
参考書  
参考書1 ISBN 9784758107228
書名 イラスト生化学・分子生物学
著者名 前野 正夫 出版社 羊土社 出版年 2008
参考書2 ISBN 9784001564
書名 ヒューマンバイオロジー 人体と生命
著者名 SS Mader 出版社 医学書院 出版年 2005
参考書3 ISBN 97847581120203
書名 やさしい基礎生物学
著者名 南雲 保 出版社 羊土社 出版年 2011
参考書4 ISBN 9784758120609
書名 大学で学ぶ身近な生物学
著者名 吉村成弘 著,吉村, 成弘, 出版社 羊土社 出版年 2015
履修上の注意事項  
出欠管理システムの記録より、教員がとる出欠を優先する。