時間割番号: 000835 科目番号: 00010109-A
化学基礎(α)
Introduction of Chemistry(α)
 
担当教員
澤野 頼子[SAWANO YORIKO]
開講時期 前期 対象年次 1  
・曜日・時間:火曜2時限(但し、4/16は1時限も行う。また、6/4は1時限に行う。)
・対象学科:保健衛生学科看護学専攻、口腔保健学科
・科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):
  別表2-1)自然現象を科学的に探求するための方法論を知る
  別表4-1)入学時に不足している基礎学力を一定レベルに引き上げる
  別表4-2)生命現象・自然現象について総合的に理解するための基礎学力・思考力を身につける
試験の受験資格  
試験・再試験の受験資格:3分の2以上出席
主な講義場所  
第1回(4月16日)~第5回(5月14日):湯島キャンパス
第6回(5月28日)~第15回(7月30日):国府台キャンパス 8番教室(6月4日1時限のみ6番教室)
授業の目的、概要等  
主にセンター試験で「化学」を選択しなかった学生に対して、看護学や口腔保健学に必要な生命科学を学んでいく上で役立つ化学の基礎知識や考え方を講義することを基本とする。
授業の到達目標  
授業で扱った内容および演習問題を理解し、将来看護や口腔保健の専門の基礎となる化学を身につける。
授業方法  
講義形式で授業を行うが、適宜、アクティブラーニング(演習など)を取り入れて行う。
授業内容  
1. 生命・医療・生活と化学の関わり
2. 物質の構成:物質の種類と性質、原子の構造、周期表
3. 物質と化学結合
4. 物質量と濃度、化学反応式
5. 酸と塩基、pH、中和反応
6. 酸化と還元
7. 有機化合物
成績評価の方法  
評価 : 試験 85% ・ レポート 0% ・ その他(授業への参加度・授業時の小テストなど) 15%
再評価: 有(再評価方法 再試験)
授業内容の理解度を測るために試験や演習を行い、その成績および授業への参加度で評価を行う。
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
予習:講義資料(事前にWebClass上に掲載)、参考書等で該当する箇所に目を通しておく。
復習:講義の内容および演習問題・小テストを復習する。
その他、教員からの指示を参考に学習する。
参考書  
参考書1 ISBN 9784759810349
書名 高校化学再入門 : 大学の化学でつまずいた人へ
著者名 小玉信武 著, 出版社 化学同人 出版年 2005
参考書2 ISBN 9784759814378
書名 化学の基礎 : 元素記号からおさらいする化学の基本
著者名 中川徹夫 著, 出版社 化学同人 出版年 2010
参考書  
高校の「化学基礎」および「化学」の教科書
他科目との関連  
化学基礎α/βのクラス分けは、入学時に実施するプレースメントテストおよび高等学校での化学の履修状況を考慮して行う。
「化学基礎」の学力不足の学生向けに火曜1時限(4/23, 5/7, 5/14)に「化学基礎(補習)」を開講する。受講を勧められた者および受講を希望する者は併せて受講すること。
オフィスアワー  
澤野 頼子:毎週金曜日PM.0:00-PM.1:00 ヒポクラテス4階
連絡先(メールアドレス)  
澤野 頼子:sawano.las@tmd.ac.jp