時間割番号: 000339 科目番号: 00030087
S・彫刻(塑造)
Sculpture
 
担当教員
高見 直宏[TAKAMI NAOHIRO]
開講時期 前期 対象年次 1 単位数 1
夏期集中講義
対象学科:医学科を優先とした全学科
募集人数:16人
科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):1ー5、1ー6、1ー7
主な講義場所  
13番教室
授業の目的、概要等  
人間の骨格や筋肉がその外部形態に及ぼす影響を観察するだけでなく、人間の内面に視野を向け、人間の存在そのものを探求する。水粘土を使用し、塑造による頭像制作を行う実技演習授業。
授業の到達目標  
素材とする水粘土に触れる。造形を追求する。観察によって得られる人体の力強さや美しさ等を表現することを目標とする。人間の魅力を感じ取り、芸術に深く触れることを目標とする。
授業方法  
全16 回の授業は全て実技実習。
授業内容  
第1、2回 彫刻についての講義 /第3、4回 デッサンについての講義とデッサン実技(モデル)/第5、6回心棒についての講義と塑造制作(モデル)/第7、8回 粘土についての講義と塑造制作(モデル)/第9、10回 塑造制作(モデル)/第11、12回 塑造制作(モデル)/第13、14回 塑造制作(モデル)/第15、16回 作品の講評会
成績評価の方法  
評価 : 試験 0% ・ レポート  0% ・ その他(実習作品、出席点)100%
再評価:  無
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
料理・メイク・DIYなど普段からのクリエイティブな活動を積極的に行い、日常生活において、想像した物事を自らの手で形作ろうとする姿勢を持つことが望ましい。
教科書  
なし
参考書  
なし
履修上の注意事項  
出席重視
出欠管理システムより教員自身が取る出欠を優先させる
備考  
準備するもの:スケッチブック(A4以上)、鉛筆(2Bのものを3本)、カッターナイフ、作業着(白衣も可)