時間割番号: 000323 科目番号: 00030126
S・一般化学演習
Exercise in General Chemistry
 
担当教員
奈良 雅之[NARA MASAYUKI]
開講時期 後期 対象年次 1 単位数 1
・曜日・時間:金曜1時限
・対象学科:医学科、歯学科、保健衛生学科検査技術学専攻
・募集人数 40名
・科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):
  2-1)自然現象を科学的に探究するための方法論を知る
  4-2)生命現象・自然現象について総合的に理解するための基礎学力・思考力を身につける
試験の受験資格  
定期試験の受験資格:原則3分の2以上の出席
授業の目的、概要等  
 化学の講義だけではなかなか理解ができない方、演習を通して一般化学(主にPart1 とPart2の分野)の理解を深めたい方を対象に「マグロウヒル大学演習 一般化学」の補充問題や市販の問題集を主な題材として演習を行います。受講者は単に問題を解くだけでなく、その解説をみんなの前で行いますので、プレゼンテーションの練習になるでしょう。受講する側は、その説明を通して理解できたかどうかを評価したり、議論したりしますので、履修者全員が参加しなければいけません。予習にかなりの時間が費やさなければならないことを覚悟の上で授業に臨んで下さい。
授業の到達目標  
「マグロウヒル大学演習 一般化学」の各章を理解し、かつその演習問題に取り組むことができる。
 演習形式の授業に参加することを通して、能動的に学習態度を身につける。
授業方法  
学生参加型の発表形式で授業が進行します。
授業内容  
 第1・2回 序論:単位、気体の測定、気体の分子量
 第3・4回 電離平衡(酸・塩基) 
 第5・6回 電離平衡 (錯体と沈殿)       
 第7・8回 化学熱力学分野
 第9・10回 化学熱力学分野
 第11・12回 原子の構造
 第13・14回 分子の構造
 第15回 総合演習
成績評価の方法  
評価:試験(期末考査)30%・レポート(学習実践記録)30%
   その他40%(授業中の発表、参加度)
   授業中の演習への参加度を重視しますので、その他のウエイトを高くしました。
再評価:無
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
予習:指定された問題をノートに解いておく。
復習:授業中の解説を聞いて、自分で理解できるまでの過程を学習実践記録として記す
教科書  
教科書1 ISBN 4274130258
書名 一般化学
著者名 Jerome L.Rosenberg, Lawrence M.Epstein 共著,一国雅巳 訳, 出版社 オーム社 出版年 1995
参考書  
参考書1 ISBN 9784782706763
書名 フレンドリー基礎物理化学演習
著者名 田中潔, 荒井貞夫 共著, 出版社 三共出版 出版年 2013
参考書2 ISBN 9784260031813
書名 系統看護学講座
著者名 奈良, 雅之, 出版社 医学書院 出版年 2018
他科目との関連  
一般化学M・D Part1, part2の理解ができなかった方にもお勧めします。
オフィスアワー  
毎週水曜日PM.0:00-PM.2:00, 毎週金曜日PM.0:00-PM.1:00  ヒポクラテス4階
連絡先(メールアドレス)  
nara.las@tmd.ac.jp