時間割番号: 000303 科目番号: 00030076
S・メンタルトレーニング
Psychological Skill Training for Medical Student
 
担当教員
 
開講時期 前期 対象年次 1 単位数 1
曜日・時間:月曜1限
受講資格:スポーツの心理的側面,スポーツ心理学及びメンタルトレーニング(MT)に興味・関心があり,MTの練習を継続し,習得する意欲があること
なんらかのスポーツあるいは競技(competition)経験を有し,現在も継続していることが望ましい
募集人数:14人
科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):1-5),7),8)
授業の目的、概要等  
競技を始めとして,実力を発揮し,卓越したパフォーマンスと実力発揮を求められる活動において,自己の心身の状態に気づき,調える心理的スキルを獲得することが不可欠です。
メンタルトレーニング(MT)とは,スポーツ心理学や心理学の理論や技法に基づいて,心理的スキルを習得し,実際に競技で使えるように体系化したものです。
今日では,MTは,スポーツ領域に留まらず,医療領域,教育領域など,様々な領域に応用されています。
本授業では,講義形式でスポーツ心理学やメンタルトレーニングの理論と実践方法を学び,実習形式で心理的スキル技法を練習・習得します。
授業の到達目標  
基本的な心理的スキル技法を習得し,日常生活の様々な場面で応用できるようになることを目指します。特に,自律訓練法の標準練習はしっかりと練習・習得をします。
授業方法  
スポーツ心理学やメンタルトレーニングの基礎的な知識を講義した後,その技法を実習します。練習・習得状況について集団で熟議・討議した後,発表を課します。
授業内容  
1.ガイダンス
2.メンタルトレーニングとは何か?
3.自己への気づき①
4.リラクセーション
5.自己への気づき②
6.自己への気づき③
7.イメージ
8.ピークパフォーマンス
9.Life History
10.人生目標
11.目標設定
12.暗示技法
13.マインドフルネス&セルフ・コンパッション
14.エンカウンター
15.総括
成績評価の方法  
評価 : 試験   % ・ レポート   40% ・ その他(受講態度)60%
再評価:  有(再評価方法)  ・ 無
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
教科書・参考書の通読,メンタルトレーニングの練習及び練習記録の提出
教科書  
スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版,日本スポーツ心理学会編, 2016, 大修館書店
履修上の注意事項  
・出欠管理システムを優先する。
・出欠管理システムへの登録を失念したなどの場合は当該授業中に速やかに申し出ること。