時間割番号: 000248 科目番号: 00020107-A
情報処理(α)
Information Literacy(α)
 
担当教員
 
開講時期 前期 対象年次 1  
曜日・時間:木曜1限
対象学科・専攻:医学科および歯学科(英語を2限に履修する学生)
★持ち込みノートパソコン使用可。
主な講義場所  
計算機実習室および6番教室
(詳細は掲示等にて通知するので各自確認すること)
授業の目的、概要等  
医療情報教育や情報科学教育の基礎となるコンピュータ・リテラシーを学ぶ。
単に使用法を覚えるだけでなく、パソコンやインターネットのおおまかな仕組みを理解し、応用力を身につけることを目指す。

授業の到達目標  
・Eメール、テキストエディタ、タイピング、表計算ソフト(Excel)、HTML等の基本的な技術を習得する。
・セキュリティや著作権に配慮したパソコン、インターネットの使用法を習得する。
授業内容  
第1回  情報セキュリティ、著作権
第2回  [計]Eメール(Webメール)・LMS利用法
第3回  パソコン・インターネットの基礎
第4回  [計]タイピング演習
第5回  無線LAN接続
第6回  [計]テキストエディタ演習
第7回  HTML基礎
第8回  [計]HTML演習
第9回  Excel基礎
第10回 [計]Excel演習(1)
第11回 データ処理の基礎
第12回 [計]Excel演習(2)
第13回 総合演習
第14回 [計]Excel演習(3)
第15回 [計]タイピング試験
([計]は計算機実習室で行う授業。医歯学科全体で計4クラスに分け、うち2クラスは第2回の内容から開始し、14週目付近に第1回の内容を行う。詳細は掲示等で確認すること)
成績評価の方法  
出席および提出課題,タイピング試験による。実習の比重が高いので、出席は特に重視する。
習熟度や達成度に応じて一部出席を免除することもあるが、原則として、毎回出席の上、すべての課題を規定通り提出して合格し、かつタイピング試験にて合格基準をクリアすることを、単位取得のための必須条件とする。やむを得ぬ事情で欠席した場合はただちに担当教員に連絡し、指示を仰ぐこと。
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による。
準備学習等についての具体的な指示  
実習に先立って講義が行われるので、講義内容をよく理解し、実習に備えること。またパソコンに触れる機会を日常的に持ち、操作に慣れること。特に、タイピング練習を日常的に行うこと。
教科書  
Web上の教材を利用する。
履修上の注意事項  
無断欠席は履修の意思がないものと見なす。やむを得ぬ事情で欠席する場合も、必ずEメールにより連絡し、指示を仰ぐこと。
参照ホームページ  
情報処理テキスト:http://www.tmd.ac.jp/artsci/math/lec/tokunaga/infolit_text.htm