時間割番号: 000237 科目番号: 00020008-D
スペイン語d
Spanish d
 
担当教員
 
開講時期 後期 対象年次 1  
曜日・時間:水曜3限
対象学科:医学科・歯学科
科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):3−1、3−4
授業の目的、概要等  
スペイン語の知識を一から身につけていきます。スペイン語は日本語を母語とする者にとっては非常に馴染みやすい言語です。言語を学びながらも、スペイン語圏であるスペインやラテンアメリカの文化、社会についても少しずつ理解を深めていきましょう。
授業の到達目標  
1)スペイン語の基礎的な単語や表現の意味、綴り、発音を身につける。
2)スペイン語文法の基本構造を理解し、簡単な文章が読み書き出来るようになる。
3)スペインおよび中南米の国々についての知識を身につける。
授業方法  
時間割の名目上はa/b/c/dに分かれていますが、一人の教員が一冊の教科書を使い週2コマ通年で行う授業となります。
基本的な授業の流れとしては、講義形式で文法を説明した後、それを用いた練習・演習を行います。加えて授業の合間にスペイン語圏の文化に関する講義や映像資料の紹介を行います。
授業内容  
以下の文法項目の説明と演習を行います(予定)。
第1回:ガイダンス、復習
第2回:「5課1」点過去不規則変化
第3回:「5課2」不定詞
第4回:「6課1」完了形
第5回:「6課2」関係詞
第6回:「7課1」未来(9課の内容も含む)
第7回:「7課2」無主語文
第8回:中間試験、返却解説
第9回:「8課1」比較
第10回:「8課2」再帰動詞
第11回:「10課」接続法
第12回:「11課」命令法
第13回:スペイン語圏の国々
第14回:総復習
第15回:期末試験、返却解説
成績評価の方法  
評価 : 試験70% ・ レポート   % ・ その他(授業参加)30%
再評価:  有(再評価方法:「スペイン語」としての学年末再試験) 
・スペイン語はabcdの総合点で4単位まとめて評価します。後期c/dも中間、期末の2回テストを実施する予定です。最終的な成績が60点を下回る学生は不合格とし、年度末再試験を行います。
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
授業中に適宜指示しますが、基本的には復習中心で学習を進め、次回授業までに先回習ったことを十分にマスターしておいてください。
教科書  
教科書1 ISBN 4255550174
書名 ディメロ : スペイン語初級
著者名 東京大学教養学部スペイン語部会 編,東京大学教養学部, 出版社 朝日出版社 出版年 2006
参考書  
辞書や参考書については初回授業時に指示します。
履修上の注意事項  
出欠管理システムには必ず打刻してください。ただし、教員がとる出欠で記録を適宜修正します。