時間割番号: 000230 科目番号: 00020007-C
中国語c
Chinese c
 
担当教員
BAO MIN[Bin Hoh]
開講時期 後期 対象年次 1  
曜日・時間:水曜3限
対象学科:医学科、歯学科
科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):1-1, 1-4, 3-1, 3-4
試験の受験資格  
期末考査・再考査・再試験の受験資格 : 原則3分の2以上出席
※期末考査・再考査の受験資格は、前期が中国語a・bを、後期は中国語c・dを合算した出席率で決定する。
※再試験の受験資格は、中国語a・b・c・dを合算した出席率で決定する。
授業の目的、概要等  
選択科目「中国語」の後期の授業です。目的、概要は前期に準じます。
授業の到達目標  
前期の中国語学習をふまえ、春学期習得したものを復習すると同時に、発音の基礎を固めながら、単語・文法知識を増やしつつ、読解力を付けていくよう授業を進める。単語、文型などを正確に理解する能力を養うことに主眼を置く。
授業方法  
教科書の内容にそって教員が受講生に教える。受講生がそれに答える。中国語の発音から文章の内容把握まで、両者のやりとりで進行するのが基本である。
授業内容  
短い会話文を教材にして、中国語の発音の基礎を学び、同時に基本的な文法事項も学習する。その後、口頭表現を中心に簡単な日常会話を練習する。読む、聞く、書く、話すなど総合的な中国語の力をつける訓練を行う。 
成績評価の方法  
評価:期末試験40%・小テスト(スピーチ含む)40%・その他(平常点)20%

再評価:有 (再評価方法 「中国語」としての学年末再試験を実施し、上記通年評価と合算して評価する)
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による。
準備学習等についての具体的な指示  
復習、予習すること。教科書を読み直す、あらかじめ読んでおく、という日々の訓練が必要である。受講に際し、中国語の発音を練習するには、声を出すこと。積極的に授業に参加すること。新出単語の意味を事前に辞書で調べて来ること。習熟度を確認するため小テストを頻繁に行う。テスト範囲は多くの場合授業内で事前に指示する。
教科書  
教科書1 ISBN 9784255452968
書名 オリンピックへようこそ : 初級中国語
著者名 徐送迎 著, 出版社 朝日出版社 出版年 2018
参考書  
・小学館『中日辞典』
・講談社『中日辞典』

他科目との関連  
成績は中国語a/b, c/d をまとめて4単位として評価します。