時間割番号: 000225 科目番号: 00020007-A
中国語a
Chinese a
 
担当教員
 
開講時期 前期 対象年次 1  
曜日・時間:水曜 2限
対象学科: 保健衛生学科(看護・検査)・口腔保健学科(口腔衛生・口腔工学)
科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):1-1, 1-4, 3-1, 3-4
授業の目的、概要等  
中国語を初めて学ぶ人のための授業です。
 授業は週2回月曜日は主に会話(担当:周俊宇)、水曜日は主に文法(担当:阿部由美子)を扱います。
 質問がある場合は、発音や語彙については周に、文法については阿部にすると良いでしょう。
 中国語の表記に使われる漢字は「簡体字」と呼ばれ、日本の漢字とは形が異なる場合も多いので、改めて覚える必要があります。その漢字の読み仮名である「ピンイン」は、ローマ字で表記しますが英語の読み方とはほとんど一致しません。さらに、中国語は音の高低によって意味が変わる「声調言語」であり、歌を歌うように正しい節をつけて発音しないと通じません。文法構造は英語に似ているようで似ておらず、むしろ日本語に似た部分も多い一方、日本語話者にとって何とも耳慣れない語順になることもしばしばです。
1年生の前期は基礎を学ぶ大切な時期なので、正しい発音と文法をしっかり身に着けましょう。
授業の到達目標  
中国語検定試験準4級レベルの文法、語彙力を身に着ける
授業方法  
文法事項について解説した後、練習問題に取り組んでもらいます。
授業内容  
第1回 発音、ピンイン
第2回 テキスト1-3
第3回 テキスト4-6
第4回 テキスト7-9
第5回 テキスト10-12
第6回 テキスト13-15
第7回 テキスト16-18
第8回 テキスト19-21
第9回 テキスト22-24
第10回 テキスト25-27
第11回 テキスト28ー30
第12回 テキスト31-33
第13回 テキスト34-36
第14回 テキスト37-39
第15回 試験とまとめ、復習
成績評価の方法  
評価 : 期末試験40%・小テスト等40%・その他(平常点)20%
再評価:有 (再評価方法 「中国語」としての学年末再試験を実施する)
※通年4単位の中国語の成績(100点満点)は、前期「中国語a」(25点)、「中国語b」(25点)後期「中国語c」(25点)、「中国語d」(25点)の合計得点とする。
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
授業で習った文法項目をしっかり復習し、新出単語とピンインを暗記する。
教科書  
教科書1 ISBN 9784764706927
書名 はじめて学ぶ中国語文法
著者名 永井鉄郎 著, 出版社 金星堂 出版年 2014
参考書  
参考書1 ISBN 9784876152971
書名 完全マスター中国語の文法
著者名 瀬戸口律子 著, 出版社 語研 出版年 2015
履修上の注意事項  
期末考査・再考査・再試験の受験資格 : 原則3分の2以上出席