グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




診療内容

歯科麻酔外来・中央手術室での診療内容です。


全身麻酔法

全身麻酔下での歯科治療、口腔外科手術を行っています。
侵襲が大きく長時間の手術を行う場合など全身麻酔を行い
周術期の全身管理を行います。

静脈内鎮静法

静脈路を確保し(点滴)、そこから鎮静薬を投与しながら
歯科治療を行います。歯科治療の際の緊張をとります。

モニタリング

全身疾患がある方など、いくつかのモニターを付けて全身状態を
確認しながら歯科治療を行います。

局所麻酔アレルギー検査

局所麻酔薬に対するアレルギーの検査を行います。
採血をして細胞が局所麻酔薬に反応するか(DLST検査)
、また直接皮内に局所麻酔薬を接種し反応をみます。