グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 麻酔・生体管理学分野  > 臨 床  > 全身麻酔

全身麻酔

歯科麻酔外来・中央手術室での診療内容です。


全身麻酔

当分野では、
・ 中央手術室での口腔外科手術の際の全身麻酔
・ 歯科治療時に非協力的な障害児・者の歯科治療における全身麻酔
などを中心に行っております。
日本歯科麻酔学会指導医・専門医・認定医をはじめとしたスタッフによる、きめ細かい管理を徹底して行います。
また、患者様の状態に応じて本学医学部附属病院と連携した診療体制を取っております。

<全身麻酔を受ける際の注意点>
・ 術前に歯科麻酔医による診察を受けていただきます。
 その際に、合併疾患(高血圧症、不整脈、糖尿病など)で治療中の方は治療を受けている病院に病状を問い合わせることがあります。
 術前診察の結果、全身麻酔を予定されていても、術前診察の結果次第では他の麻酔管理方法に変更する場合もあります。
・ 常用薬(病院から処方されているお薬)は事前にすべてお知らせください
  特に低用量ピル、一部の血圧の薬などは全身麻酔の前に休薬する必要があります。
・ 予防接種を受ける予定のある方は接種時期についてご相談ください。
・ 原則的に風邪症状がある場合、全身麻酔は延期となる可能性があります。
  入院前は体調に留意してください。
・ 全身麻酔を行う予定の喫煙者の方には禁煙をお願いしています。