グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 麻酔・生体管理学分野  > 臨 床  > 歯科用局所麻酔薬アレルギー検査

歯科用局所麻酔薬アレルギー検査

局所麻酔薬に対するアレルギーの検査を行います。

当外来で行っている検査は次の通りです
・DLST検査:採血をして細胞が局所麻酔薬に反応するかをみる方法。遅延型アレルギーの判別に用います。
・皮内テスト:直接皮内に希釈した局所麻酔薬を接種し反応をみる
・ドラッグチャレンジテスト:局所麻酔薬を直接注射し、反応をみる

生体内に注射する方法では、歯科麻酔医が血圧・脈拍数などのバイタルサインを監視しながら救急対応可能な環境下で行います。

<注意点>
・当外来では局所麻酔薬の検査のみ行います。抗菌薬など、その他の薬剤の検査は行いません。
・局所麻酔薬アレルギーにかかる費用はすべて私費となります。金額については直接お電話で歯科麻酔外来までお問い合わせください。
・初診の方も受け付けておりますが、予約はできません。当日、混み具合によってはお待たせすることもありますので、ご了承下さい。