グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 救急災害医学分野/救命救急センター  > 診療と研究  > 診療実績  > 救急患者総数,救急者搬送数,入院患者,3次救急受け入れ数

救急患者総数,救急者搬送数,入院患者,3次救急受け入れ数

「救急車を断らない」「救急車で来院した患者さんは全て救急科が対応する」この2点をモットーに平成18年4月に救急車の受け入れを開始し、同年8月に3次救急の受け入れを開始しました。医師のみならず、関係した全ての者の高い志と努力により、毎年、国立大学救命救急センターとしてトップクラスの救急車受け入れを達成しています。
今後も東京の中心に位置する救命救急センターとして、多様化・複雑化する救急医療の現状に立ち向かい、貢献していきたいと考えています。

平成18年度

平成19年度

平成19年度

平成20年度

平成20年度

平成21年度

平成21年度

平成22年度

平成22年度

平成23年度

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成27年度 救急車応需率 90.8%

平成28年度

平成28年度 救急車応需率 90.0%