グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




災害医療


当教室では救急医療の一環である災害医療にも力を入れています。
災害急性期に現地に赴き,迅速に医療介入をするチームであるDMAT(Disaster Medical Assistance Team)指定医療機関であり、日本DMAT(厚生労働省),東京DMAT(東京都),DMATインストラクターも多数在籍します。

当院内のみならず、内閣府・自衛隊・海上保安庁・東京都・東京消防庁・JR東日本等々との連携や平時からの訓練や相互協定を締結しており、首都直下型地震のような自然災害や大規模集客イベントなどで発生する人為災害など来るべき「すべての災害」に備え、日々技能維持に努めています。

平成28年熊本地震に際し,当救命救急センターは発災直後より医療支援を行ってまいりました.その活動について報告します.